セミナー


SEMINAR

終了

ポストCookie時代に求められるデータ活用のあり方 〜1stパーティデータ活用とID統合の重要性〜

  • 開催日 2021年5月13日 14:00-15:00
  • オンライン * 要事前登録

これまで企業のデジタルマーケティング活動に欠かせない技術だった「3rdパーティCookie」。

法整備や主要ブラウザの仕様変更など世界的に規制の動きが強まり、マーケターにとっては喫緊の対応が求められる時代が到来しています。

本セミナーでは、ポストクッキー時代におけるデータ活用のあり方についてさまざまな角度からお話しします。

開催概要

開催日時 2021年5月13日(木) 14:00~15:00
会場 オンライン
定員 50名(予定)* 個人でのご参加及び競合企業様のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
参加費 無料

お申込みの受付は終了しました

終了しました

お申込みの受付は終了しました

終了しました

プログラム

14:00 - 14:30

ポストcookie時代における1st パーティデータの重要性

「ポストCookie時代」においては従来のデジタルマーケティング手法は通用しなくなり、改めて自社が持つ1st パーティデータの重要性が増しています。ポストCookie時代のデータ活用のあり方について事例を交えながらご紹介します。

14:30 - 15:00

デジタルマーケティングにおけるID統合の重要性とキーポイント

デジタルマーケティングに必要な要素は多々ある中で、特に「ID統合」は非常に重要な役割を担っています。今回は事例をもとに、ID統合が必要とされる理由と押さえておくべきポイントについてご紹介させていただきます。

登壇者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

花井 杏夏 西日本ビジネス開発チーム IDビジネス推進課 システムエンジニア

2016年にシステムエンジニアとして入社。
エンタープライズ向け認証・ID管理システム構築に携わった後、2018年よりコンシューマ向けIDaaS「SELMID」の開発・拡販を中心に活動。
2020年には「OpenID Summit Tokyo 2020」にて登壇も経験。

インキュデータ株式会社

久野 清治 IDマネジメント部 部長

大学在学中より、外資系ITベンダーでマーケティングを経験。
大学卒業後グローバル最大手のOS・アプリケーションベンダーにてパートナーアライアンス業務を担当。その後、外資系デジタルマーケティング企業でのセールス職を経て、2020年6月よりINCUDATAにジョイン。
「Loghy」「Qonsent」事業のグロースを牽引。

お預かりする個人情報の取り扱いについて

  • 個人情報の収集、利用について
    お預かりさせて頂いた個人情報は、セミナーご参加の確認、次回以降に開催するセミナーのご案内、インキュデータ株式会社及び伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のサービスのご紹介に利用させていただきます。
  • 第三者への個人情報の提供について
    お預かりさせて頂いた個人情報は、セミナー共催企業へ提供させて頂きます。ご本人様の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、セミナー共催企業以外の第三者に提供することはございません。
  • 個人情報保護方針
    各社の個人情報取扱い管理の詳細については、下記リンクをご参照ください。
    • インキュデータ株式会社
      https://www.incudata.co.jp/security/
    • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
      https://www.ctc-g.co.jp/utility/security_policy.html

ご不明点などございましたら、以下のお問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ先
インキュデータ セミナー事務局
dbc_marketing@incudata.co.jp