第1回
阪急阪神ホールディングスが取り組むDXプロジェクト!
〜One To Oneマーケティングへの挑戦と
データ活用基盤の重要性〜


こちらは、 【第1回】7月23日(火)16:00〜 の視聴用ページです。他日程の視聴用ページは、登録完了メールをご確認ください。

■講演概要■

阪急阪神グループは「生活総合サポート企業」 として、顧客の生涯を支えるためにOne To Oneマーケティングを推進していくことをDX方針として定めており、顧客と接点を構築しデータを集め分析を行うためのデジタル基盤の構築と、グループ統合IDであるHH cross IDの活用が進んでいます。
本講演では、阪急阪神ホールディングスさまとアイテック阪急阪神さまをお招きし、阪急阪神グループのDXプロジェクトの概要と、マーケティング活動に必要なデジタル基盤の構築プロジェクトをどのように進めていったかをお話しさせていただきます。
また、インキュデータが本プロジェクトでどのようなご支援をしたか併せてご紹介します。

■こんな皆さまにおすすめです■
 ① 地場に強みのある大手企業のDXプロジェクトについて知りたい
 ② グループ横断のデータ活用の可能性を知りたい
 ③ 事業を超えて顧客体験を最適化させるための戦略について知りたい

 
※通信環境に応じて画面サイズ・画質をご調整ください。  

■講演者■ ※講演当時の情報です
阪急阪神ホールディングス株式会社|グループ開発室 DXプロジェクト推進部長 山本 隆弘氏
アイテック阪急阪神株式会社|イノベーション&アライアンス推進本部 DX事業推進部 担当部長 垣之内 章平氏
インキュデータ株式会社|ソリューション本部 データプラットフォーム部 鈴木 啓生
インキュデータ株式会社|ビジネスプロデュース本部 本部長 加松 亨


■視聴者アンケート■

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfuIHZAzr17FCIvEhzZiDvuOQu2IAdCg9NW-B6SUPWq76npng/viewform



※アンケートは講演終了後にご回答ください


本セミナーに関してのご不明な点など下記アドレスまでお問い合わせください。
お問い合わせ先 : dbc_marketing@incudata.co.jp